日本FL物流協会のネットワーク

全国の協同組合

札幌流通センター運送
事業協同組合

札幌は人口190万人の道庁所在地です。大消費都市とともに、豊かな自然と、あちこちにある開拓時代の名残が観光スポットになって、大観光都市ともなっています。
郊外に広がる広大な土地からは米をはじめ、タマネギ・ジャガイモなどの野菜類が収穫され、乳製品、ビールなどとあわせて各地へ出荷されています。
札幌流通センター運送事業協同組合の組合員は、札幌貨物ターミナル駅を拠点に、鉄道コンテナを利用した協同一貫輸送を推進して物流費削減を図り、札幌市民の生活を支えています。

札幌市時計台

札幌流通センター運送事業協同組合

所在地

〒003-0030 北海道札幌市白石区流通センター5丁目3番30号
TEL:011-864-6171/ FAX:011-864-6173
担当者:石黒敏江

設立日 昭和41年12月22日
出資金 149,775,000 円
会員数

20社

組合会員リスト
コンテナ取扱駅 札幌貨物ターミナル駅、五稜郭駅、苫小牧駅、北旭川駅、帯広貨物駅、釧路貨物駅
主な事業 ◇組合員の協業化達成のための集団化事業
◇組合員に必要な車両、油脂類、資材等の共同購入
◇組合員の取り扱う貨物の共同受注並びに共同配車
◇組合員の取り扱う貨物の貨物運送取扱事業
など

組合役員

理事長 奈良 幹男
副理事長 中村  潤
専務理事 駒谷  勉
理事 山本 晴夫
理事 井川 智章
監事 工藤 泰功
監事 岩渕  栄
理事長 奈良 幹男
副理事長 中村  潤
専務理事 駒谷  勉
理事 山本 晴夫
理事 井川 智章
監事 工藤 泰功
監事 岩渕  栄