日本FL物流協会のネットワーク

全国の協同組合

埼玉中央輸送
協同組合

寄居町は、町の中心を流れる荒川が作り上げた景勝の地で、かつては城下町として栄え、先人達が築いた文化のかおりが今も漂っています。そのうえ戦国時代の史跡を数多く残す歴史の町でもあります。
全国名水百選に選定されている良い水、良い土、良い空気に育てられるミカン栽培の北限として知られるミカン、ブドウなどの果物、そして野菜は、一度食べたらまた食べたいと評判です。
埼玉中央輸送協同組合の組合員は、越谷・新座貨物ターミナル駅を拠点に、鉄道を利用した協同一貫輸送を推進し、地元産業の発展に貢献しています。

荒川と鉢形城跡

埼玉中央輸送協同組合

所在地

〒369-1205 埼玉県大里郡寄居町末野1796-1
TEL:048-580-1600/ FAX:048-581-9900
担当者:桑子美行

設立日 昭和50年10月9日
出資金 27,170,000円
会員数

19社

組合会員リスト
コンテナ取扱駅 越谷貨物ターミナル駅、新座貨物ターミナル駅
主な事業 1.貨物運送取扱事業
2.車両、自動車部品及び運送事業に必要とする資材の共同売買事業
3.組合員の教育及び情報の提供
4.日本ローカルネットシステム協同組合連合会に加入し、イントラネットによる車輌情報、荷物情報の交換及びそれに伴う共同配車
5.第二種利用運送事業/鉄道貨物利用運送
その他 組合ホームページへ

組合役員

特別顧問 遠藤 光一
理事長 清水 浩一
副理事長 柿沼 武
副理事長 志村 利英
専務理事 藤波 淳一
理事 本多 秀岳
理事 上原 成明
理事 関田 博
理事 遠藤 光
監事 斉藤 清和
監事 丸重 恒二
特別顧問 遠藤 光一
理事長 清水 浩一
副理事長 柿沼 武
副理事長 志村 利英
専務理事 藤波 淳一
理事 本多 秀岳
理事 上原 成明
理事 関田 博
理事 遠藤 光
監事 斉藤 清和
監事 丸重 恒二